よくある質問

できるだけ早くタトゥーを消したいのですが…

質問タトゥー・入れ墨の大きさや場所にもよりますが、1回の施術で消すこともできます。特にワンポイントなどの小さなものの場合、切除法、皮弁法などで行うと、1回の施術での除去が可能です。

いろいろ方法があるみたいだけど、切除法を組み合わせることはできますか?

はい、可能です。たとえば、Qスイッチヤグレーザーとタトゥーアウェイなどを組み合わせることで、より早く、確実にタトゥーや入れ墨の除去ができます。

レーザーで除去する場合、通院期間はどれくらいになりますか?

不安レーザーによるタトゥー・入れ墨の除去をご希望の場合、数回の通院・施術が必要とお考えください。レーザーの一番の特長は、施術による傷を残さないことです。徐々に薄くしていく方法ですので、除去には比較的期間がかかります。

大きな入れ墨を取りたいのですが…

大きなタトゥー・入れ墨の除去をご希望の方には、植皮法をお勧めします。太ももなどの皮膚を移植することで、大きなタトゥー・入れ墨を取り除くことができます。移植後、皮膚はおおよそ2週間で定着します。

痛みが心配なのですが…

施術中、施術後共に、できるだけ痛みのないよう施術しております。また手術後には痛み止めを処方いたします。 各除去法の痛みについては、次の表をご参考にしていただければと思います。

Qスイッチヤグレーザー 施術中 小さな範囲であれば、無麻酔で行うことも可能です。その場合にはアイス冷却を行います。輪ゴムで弾かれる程度の痛みがあります。局所麻酔を使用する場合には、その注入の際にチクッとした痛みがあります。
施術後 ひりひりとした痛みが残ることがありますが、痛み止めはほとんどのケースにおいて必要ありません。
切除法・皮弁法 施術中 狭い範囲のものであれば、局所麻酔で対応しますので、注入時のチクッとした痛みがあります。
施術後 手術後には痛み止めを処方いたします。日常生活に支障をきたすような痛みが起こることはありません。
植皮法 施術中 切除法、皮弁法と比べて手術範囲が広くなるため、比較的痛みの出やすい術式と言えますが、局所麻酔と、場合によっては静脈麻酔を併用しますので術中に痛みを感じることはありません。
施術後 手術後には痛み止めを処方いたします。数日間は痛みが残る場合がありますので、痛み止めをご使用ください。
タトゥーアウェイ 施術中 患者様に合わせて麻酔を選択します。それでも施術中はタトゥーや入れ墨を入れたときと同程度の痛みがあります。
施術後 施術後には、ひりひりとした痛みが1~2週間残ります。痛み止めを処方いたしますので、ご使用ください。